キヤノン イーグルス 公式サイト

イーグルスについて知る

チームの紹介

キヤノンイーグルスとは

1980年に創部したキヤノンラグビーフットボールクラブ(キヤノンRFC)の本格的な強化は、2008年から始まりました。2008-2009シーズンで関東社会人1部リーグ2位の成績を収め、ジャパンラグビートップイーストに昇格を果たしたキヤノンRFCは、2010年3月に愛称を「キヤノンイーグルス」と決定しています。「イーグルス(鷲)」は、かつて製品デザインにも使われ、現在も社章に使用しているキヤノンの伝統あるシンボルです。「鷲づかみでボールを運ぶ」「鷲のような目と鷲のような爪で勝利をつかみに行く」という強い意志が込められています。
2011-2012シーズンのトップチャレンジで1位となったキヤノンイーグルスは、念願のトップリーグ昇格を果たしました。
キヤノンイーグルスは、企業スポーツ活動を通して「感動」をつくり出し共有することで、スポーツファンおよび地域の皆さまに親しまれるチームになることを目指しています。

チーム理念

私たちはこの3つのキーワードを胸に、フィールドの内外を問わず、
ひたむきにラグビーと向き合っていきたいと考えています

シンボルマーク

チームエンブレム
チームエンブレム
チームが使用するマークです。中央に大きく羽ばたく鷲はチーム、それを支える二羽の鷲がサポーター。チームの夢を実現するためにチームとサポーターが一体となっている姿を表現しています。今後チームジャージなどでお目見えします。

ユニフォーム

(左)ファーストジャージ(右)セカンドジャージ

キヤノンレッドが引き立つよう、極力要素をそぎ落としながらも
細かなパターンを配しキヤノンらしい精緻感を表現

マスコットキャラクター

Character

キヤノンイーグルスのマスコットキャラクター、鷲の女の子「カノンちゃん」。
イーグルスの24番目のメンバーとして、そして勝利の女神として、今後イーグルスの応援をサポーターの皆さんと一緒に盛り上げてくれます。
イーグルスともども応援をお願いします。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら