キヤノン イーグルス 公式サイト

イーグルスについて知る

チームの紹介

キヤノンイーグルスとは

1980年に創部したキヤノンラグビー部は、2008年から本格的な強化を始めました。2008-2009シーズンは関東社会人1部リーグ2位の成績を収め、ジャパンラグビートップイーストリーグに昇格を果たしました。2009-2010シーズンは同リーグ12チーム中8位。キヤノン イーグルスの名を冠して臨んだ2010-2011シーズンは、同リーグにおいて全勝で初優勝を果たし、トップチャレンジ1・入替戦へ進出しました。そして2011-2012シーズン、トップイーストリーグ(Div.1)を二年連続で制し、再び進出したトップチャレンジ1において1位となり、念願のトップリーグ昇格を果たしました。
トップリーグでは2012-2013シーズンは11位。2013-2014シーズンは7位、2014-2015シーズンも7位と、2シーズン続けて2ステージ制で行われたトップリーグでいずれも1stステージでは上位4位以内に入り、2ndステージを強豪の集まるグループAで戦いました。
2015-2016シーズンは、リーグ戦(グループB)を5勝2敗の4位で通過、上位8チームが参加するトップリーグの優勝をかけた順位決定トーナメント(LIXIL CUP)に進みました。初戦でパナソニックに敗れましたが、次戦の近鉄戦に勝ち、5位決定戦に臨みました。5位決定戦ではリーグ戦で勝ったトヨタ自動車に敗れ、最終順位は6位となりました。
2016-2017シーズンは、15チームとの総当たり戦でした。中盤まで負け星が先行していたイーグルスですが、最後に5連勝と好成績をおさめ、最終順位は16チーム中7位、8勝7敗と勝ち越してシーズンを終了しました。

チーム理念

私たちはこの3つのキーワードを胸に、フィールドの内外を問わず、
ひたむきにラグビーと向き合っていきたいと考えています

シンボルマーク

チームエンブレム
チームエンブレム
チームが使用するマークです。中央に大きく羽ばたく鷲はチーム、それを支える二羽の鷲がサポーター。チームの夢を実現するためにチームとサポーターが一体となっている姿を表現しています。今後チームジャージなどでお目見えします。

ユニフォーム

1st Jersey2nd Jersey

キヤノン製品の「光学技術」と「精緻さ」を表現、さらにキヤノンイーグルスのめざす
スピーディーなアタッキングラグビーをイメージした「動き」をコンセプトにしました。

マスコットキャラクター

Character

キヤノンイーグルスのマスコットキャラクター、鷲の女の子「カノンちゃん」。
イーグルスの24番目のメンバーとして、そして勝利の女神として、今後イーグルスの応援をサポーターの皆さんと一緒に盛り上げてくれます。
イーグルスともども応援をお願いします。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
RUGBY TOP LEAGUE PLAYER'S BLOG
▲TOP
スマートフォン版はこちら