キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2017年9月7日 | 近鉄ライナーズ戦の見どころ(第4節 9月9日 17:00KO)

■試合の見どころ

9月9日(土)17:00~徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムにて、TL第4節近鉄ライナーズ戦(以下、近鉄)が行われます。先週のトヨタ自動車に続き、イーグルスとは異なるレッドカンファレンスに属しているチームです。
3連敗中のイーグルスにとって、今季初勝利を掴み取りたい試合です。

 2016-17シーズン13位で入れ替え戦にまわった近鉄ですが、坪井監督体制2年目となる今年は、上位進出を狙うシーズンとなります。近鉄の強みは強力なセットプレーです。日本代表歴も長いトンプソン選手のいるラインアウト、そして、昨シーズン、スクラムを売りとする上位チームとも互角の勝負をみせたスクラムは今年も健在で、強力なセットプレーで相手を崩し、FBのマシレワ選手を中心とした外国人ペネトレーターにボールを集め、ダイレクトに力強いアタックをしてくるチームです。今村友基HC代行の高校時代の同級生でもある重光選手が、勝負どころで見せるゲームマネジメントも近鉄の強みと言えるでしょう。

 イーグルスとしては、セットプレーで近鉄に優位性を与えることなく、トヨタ戦の課題でもあったセットプレーからのディフェンスの精度の高さが求められます。ゴール前での低いタックル、そしてタックル後の確実なロールアウェイは必須と言えるでしょう。

 アタックにおいては、いかにイーグルスのアタックをやりきる事が出来るかがポイントになります。トヨタ戦では意図していた通りにボールを外に運べず、アタックが方向性を失う場面が見られました。また、過去3試合に共通した課題ですが、良いアタックから生み出されたチャンスでいかにトライを取り切れるか、ここの精度の高さも重要になります。

 FWではスターターのNo.8に植松宗之バイスキャプテンが入りました。当日のゲームキャプテンも務める植松が体を張ったプレーでチームを鼓舞しリードしてくれるはずです。

 BKはメンバー、ポジションに変更がありました。左WTBにはホセア・サウマキが入ります。持ち前のフィジカルの強さ、アタッキングなボールキャリーでチームを前に出してくれるでしょう。

 ゲームバイスキャプテンを務める三友良平とWTBでの出場が続いていたハヴィリ・リチャードの両センターのコンビネーションにも注目です。


 右WTBには開幕のサントリー戦以来のスターターとなる藤本健友が入ります。春シーズンから好調を続けている藤本が、フィジカルの強みを生かした思い切りの良いプレーをみせてくれるはずです。

 リザーブには金子大介が復帰し、新たに田中真一と藤近紘二郎が入りました。金子はスクラムの安定と溢れるエネルギーを、田中は荒削りながらも若さ溢れる激しさと運動量を、藤近は勝負所での落ち着きと堅実なタックル、献身的なプレーをチームもたらしてくれるはずです。

 この試合もリザーブも含めた23人+スタッフでの総力戦となります。イーグルスの今シーズン初勝利に向けて、熱いご声援をよろしくお願い致します。


■メンバー

NO 氏名
1 菅原 崇聖
2 設樂 哲也
3 山路 泰生
4 菊谷 崇
5 アニセ サムエラ
6 フィナウ トゥパ
7 嶋田 直人
8 植松 宗之(キャプテン)
9 福居 武
10 田村 優
11 ホセア・サウマキ
12 三友 良平
13 ハヴィリ リチャードアファ
14 藤本 健友
15 ルワジ・ンヴォヴォ
16 金子 大介
17 山本 貢
18 城 彰
19 エドワード・カーク
20 田中 真一
21 荒井 康植
22 上原 哲
23 藤近 紘二郎
JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
RUGBY TOP LEAGUE PLAYER'S BLOG
▲TOP
スマートフォン版はこちら