キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2017年5月18日 | ミニラグビー大会「キヤノンイーグルスカップ2017」の見どころ

5月21日 今度の日曜日に、いよいよ「キヤノンイーグルスカップ2017」が行なわれます。

今年の優勝チームはどこのチームか?

イーグルスカップは今年で4年目を迎えます。 東京、神奈川にある10のラグビースクールに所属する1年生から6年生が、各学年で優勝を目指して競ってきました。
今年の優勝は各学年でどのラグビースクールが勝ち取るのか?
昨年の大会が終了すると、各チームはすぐに次の大会に向けて準備を重ねてきました。
1年の月日がどんな成長を見せてくれるのか、この日の試合で見ることができます。
ちなみに昨年の優勝チームは以下の通りです。

1年 多摩ラグビースクール
2年 R&Bラグビークラブ
3年 大和ラグビースクール、麻生ラグビースクール(両校優勝)
4年 麻生ラグビースクール
5年 麻生ラグビースクール
6年 大和ラグビースクール

昨年の優勝チームは1年後も強いままでいるのか、他のチームが雪辱を果たすのか、興味は尽きません。
子供は1年で大きく成長します。
去年の身体とスピードとは異った姿を見せてくれます。
昨年はタックルできなかった子供が、今年はできるようになっているかもしれません。
足が速くなっているかもしれません。
スクールのコーチの熱意が子供たちの成長として反映されます。
今年のイーグルスカップではどんな試合を見せてくれるのでしょうか。
将来のトップリーガーが発見できるかもしれません。
芝の上で思う存分プレーできる大会です。
ぜひ観戦においでください。

選手のご家族の皆さんは、ぜひフォトコンテストにご参加ください。
子供たちの熱いファインプレー写真でのご応募をお待ちしています。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
RUGBY TOP LEAGUE PLAYER'S BLOG
▲TOP
スマートフォン版はこちら