キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

練習レポート

2018年6月25日 | サントリーサンゴリアスとの練習試合レポート(6月23日土曜日)

■6月23日(土) サントリーサンゴリアス戦

キヤノンスポーツパークにサントリーサンゴリアスを迎えての練習試合は、6月23日(土)13:00に、キヤノンイーグルスのキックオフで試合開始。

開始早々、相手の反則で三友良平選手がペナルティーキックを決める。
13分にも三友がペナルティーキックを成功させ6-0に。

27分 サントリーがトライ、コンバージョンも決めて6-7。
36分 今度はキヤノン三島藍伴選手が、追いすがるサントリー選手を振り切りトライ。コンバージョンも成功し、13-7として前半を終了。

後半 14分 サントリーがモールからトライ。 その後は激しくなる雨の中で、お互い得点に結びつけることができず、13-14でノーサイドの笛がなりました。

雨の中、最後までスタンドでイーグルスを応援していただきましたサポーターのみなさま、本当にありがとうございました。

アリスター・クッツェーヘッドコーチ

先週スーパーラグビーのブランビーズに勝利したサントリーに対し、イーグルスの選手は、フィジカルな面も含めてよく戦ったし、意志の疎通もできていたと思います。
色々な選手にチャンスを与えながら、これまで取り組んできたプロセスを確認しましたが、ラインアウトやスクラムで良いところがありました。
ワンチャンスを確実にものにすること、いかなる時も適切な状況判断をできるようにすることなどは、今後の成長に不可欠です。
今日の試合を通じて学んだことを次回につなげるようにしていきます。

イーグルスは、7月28日(土)にキヤノンスポーツパークで日野レッドドルフィンズとの試合に臨みます。
新生イーグルスに引き続き大きな声援を送ってください。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら