キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2016年10月6日 | 10月8日(土)11:30KO 豊田自動織機シャトルズ戦の見どころ

■試合の見どころ

キヤノンイーグルスは10月8日(土)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で豊田自動織機シャトルズ(以下豊田自動織機)と対戦します。
豊田自動織機は、第5節まで5戦5敗の成績です。しかしその内容は僅差の敗戦が多く、上位チームを追い詰めた試合が多くあります。チームの特徴は個人技に優れたプレーヤーを多く配し、勢いに乗ると一気に得点を重ねてくるところです。特に優れた外国人選手と帰化日本人選手、そしてスピードランナーが一発でトライを狙ってきます。
1勝4敗でこの試合を迎えるイーグルスにとっても絶対に勝ちたい試合。過去の対戦成績が良いからと言って決して油断してはいけません。前節のサントリー戦で確認できたセットプレーとディフェンスを中心に戦略を組み立て、自分たちの形でゲームの流れを作ることが求められます。

3番に入るレイルア マーフィーは初めての先発出場です。FLからPRへ転向して2年目になりますが、その本領を発揮してもらいたいと思います。サントリーとの試合でスクラムの手応えも実感したようで、つぼにはまるととてつもないパワーを発揮します。
この試合バックス陣が変わります。SOのルース、FBのボンド以外を日本人のCTB、WTBが固めます。14番には和田拓が入ります。ベテランの域に達した感もある和田がラインを落ち着かせ、効果的なプレー選択をしてくれるでしょう。練習試合でゲームキャプテンを務めることが多かった藤近も久しぶりに13番で先発出場です。今までの経験を生かしてバージョンアップした姿を見せてくれるはずです。そして11番に原田、13番に三友、このメンバーでどのような展開を見せてくれるのか楽しみなところです。

試合はイーグルスが前半戦にどこまで攻めきれるかにかかります。タレントが揃う豊田自動織機に対してイーグルスの勢いが通じるのか、それとも相手の勢いに飲み込まれてしまうのか序盤から目が離せません。
4連敗の現状からきっかけを掴みたいイーグルス、この戦いにかける思いはとても強いものがあるはずです。イーグルスの戦いにご期待ください。


■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 東恩納 寛太 帝京大学 178 116 23
2 庭井 祐輔(キャプテン) 立命館大学 174 100 24
3 レイルア マーフィー 山梨学院大学 185 108 27
4 アニセ サムエラ★ Fiji National University 198 118 30
5 宇佐美 和彦 立命館大学 197 112 24
6 杉永 亮太 帝京大学 184 100 24
7 嶋田 直人 立命館大学 183 98 25
8 アダム・トムソン Christchurch Boys' High School 196 112 34
9 天野 寿紀 帝京大学 170 80 25
10 ジャンクロード・ルース★ High school Waterkloof RSA 183 94 26
11 原田 季郎 早稲田大学 164 70 26
12 三友 良平 日本大学 177 92 29
13 藤近 紘二郎 早稲田大学 180 85 24
14 和田 拓 慶應義塾大学 176 84 28
15 マイケル・ボンド North Brisbane RC 179 96 28
16 清水 新也 早稲田大学 177 102 23
17 五十嵐 優★ 東海大学 171 101 22
18 山路 泰生 神奈川大学 180 105 31
19 菊谷 崇 大阪体育大学 187 104 36
20 コーリー・トーマス★ Guildford Grammar 194 105 22
21 髙城 良太 法政大学 170 75 26
22 野口 裕也★ 正智深谷高校 173 90 30
23 藤本 健友 成蹊大学 180 93 26

★は新加入選手
※メンバーは変更する場合があります。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら