キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2013年6月3日 | 東京ガスとのオープン戦

東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦
東京ガスとのオープン戦

12時30分、キヤノンイーグルスと東京ガスの選手がメイングランドに登場。ラグビースクールの交流戦の賑やかな雰囲気が一変し、スタンドにも両チームのファンが集まってきました。また、午前中の試合を終えた少年ラガーたちがエスコートキッズとして見事大役を果たしてくれました。

13時、いよいよキヤノンイーグルスにとって今シーズンの初戦が東京ガスのキックオフで始まりました。キヤノンイーグルスのスターティングメンバーは以下の通り。

1、宍戸 要介 2、山本 貢 3、上田 聖 4、日高 駿 5、落合 裕輔
6、アダム・トムソン 7、竹山 浩史 8、高根 修平 9、福居 武
10、カラム・ブルース 11、原田 季郎 12、ロッキー・ハビリ
13、藤本 健友 14、菅谷 優 15、田井中 啓彰

立ち上がりから安定したフォワードのセットプレーと、バックスのスピードある展開でフェーズを重ねたキヤノンは、前半3分、田井中からボールを受けた原田が、切れの良いステップでディフェンスを抜いて左サイドにトライ。カラム・ブルースが確実にコンバージョンを決めて7-0と先制。この後もキヤノンペースで試合は進み、ロッキー・ハビリのパワー溢れる突進や原田の3トライなどで前半5トライを奪い、33-0で前半を折り返した。

後半、メンバーを大きく変えたキヤノンイーグルス。
1、 松波 裕紀 2、坂下 拓也 3、山路 泰生 4、湯澤 奨平 5、小笠原 大樹
6、清水 直志 7、植松 宗之 8、鷹クロフォード アストン 9、吉田 健
10、森田 慶良 11、中田 慎二 12、三友 良平 13、ティム・ベネット
14、オマール・スライマンケル 15、アイザイア・トエアバ

後半もキヤノンペースで試合は進み、後半5分にアイザイア・トエアバとオマール・スライマンケルのコンビネーションでトライ。後半18分、キヤノン三友がシンビンで10分間の退場の間に、東京ガスにバックスのギャップをつかれてトライを許すも、フォワードの頑張りと、アイザイア・トエアバの度重なるロングゲインなどで加点し、結局59-7でキヤノンイーグルスが勝利しました。

東京ガスとのオープン戦 東京ガスとのオープン戦

この日ゲームキャプテンを務めた清水 直志選手は、「いままでやってきたスタイルをしっかり出して、ボールを持っていない時に如何に働けるか、というところが今日のテーマでした。最初の試合としてはいい内容でしたが反省点もあるので、開幕に向けてこれからもっと高めていきたいと思います。」

また永友監督は、「勝敗も大事な部分だったのですが、ゲームフィットネスのところをポイントに見ていました。まだ練習の強度が試合の強度に達していないと感じました。オンサイドの選手をもっと多くできるように、練習の質についてもう一度見直したいと思います。良かった点はルーキー、また新加入の選手がいい動きを見せてくれて、チームにいい刺激を与えてくれています。現状に満足せずに伸びて欲しいですね。開幕までの3か月に色々な苦難があることは覚悟しています。次を見据えて日々頑張ります。」

試合終了後、クラブハウス前にキヤノンイーグルスの選手全員が整列し、永友監督、宍戸選手会長より本日の御礼と今後の応援をお願いしました。その後、写真を撮ったりサインをしたりとファンの皆さんとの交流を図り、本日のキヤノンイーグルスフェスタ2013は閉幕となりました。

次は6月15日(土)、NTTドコモ レッドハリケーンズとのオープン戦がキヤノンスポーツパークで行われます。引き続きキヤノンイーグルスの応援をよろしくお願いいたします。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら