キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年1月19日 | 男子セブンズ リオデジャネイロオリンピック2016に向けた日本代表スコッドにキヤノンイーグルスの橋野皓介選手が選出

今年8月に開催されるリオデジャネイロオリンピック2016に向けた男子セブンズ日本代表スコッドの発表記者会見が先週1月15日に秩父宮ラグビー場で行われ、日本ラグビーフットボール協会のセブンズ部門長の本城和彦氏と男子セブンズのヘッドコーチを務める瀬川智広氏からメンバーと遠征・合宿スケジュールが発表されました。

19名のスコッドが発表され、キヤノンイーグルスのキャプテン橋野皓介選手(1987年11月20日生まれ、176cm、84kg、同志社大学出身)がメンバー入りしました。

記者会見で瀬川ヘッドコーチより「橋野選手は一昨年のセブンズ国際大会で大活躍してくれました。昨年は残念ながら怪我で召集できなかったのですが、今は怪我も癒え絶好調なのでメンバーに加わってもらいました。」と説明がありました。

日本代表スコッドのスケジュールは、今週からオリンピックまで、合宿や遠征がびっしり組まれており、橋野選手も現在戦っているLIXIL CUP (トップリーグの順位決定トーナメント)が終了後チームに合流する予定です。

橋野選手が今後の合宿・遠征で活躍し、最終的なオリンピック出場メンバーに選ばれるよう応援をよろしくお願いします。

»男子セブンズ日本代表スコッドについて

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら