キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年2月9日 | 2月13日(土)、豊田スタジアム(愛知)で「トップリーグオールスター『FOR ALL チャリティーマッチ2016』」が開催(14時キックオフ)

「トップリーグオールスター『FOR ALL チャリティーマッチ2016』」は、ラグビーを通じて社会貢献活動を選手主導で行うことを目的に、トップリーグのキャプテン会議の発案により、2009年より開催され、今回で7回目の開催となります。
これまでこの大会は、その名前からも分かるように「チャリティーマッチ」として行われる「オールスター戦」でしたが、今回は内容が大きく異なります。
東芝ブレイブルーパスの冨岡鉄平監督が指揮を執るトップリーグの選抜チーム「トップリーグXV」が、2016年より世界最高峰ラグビーリーグ「スーパーラグビー」に参戦する日本チーム「サンウルブズ」と対戦します!

この試合、「トップリーグXV」のメンバーにキヤノンイーグルスから菊谷崇選手がNo.8として、庭井祐輔選手がHOとして選ばれました。

その他、トップリーグのベスト15に選ばれた稲垣啓太選手や堀江翔太選手が「サンウルブズ」のメンバーで出場する予定です。また、同じくベスト15の江見翔太選手、浅原拓真選手、金正奎選手、そして昨年のラグビーワールドカップイングランド大会で日本代表を支えた廣瀬俊朗選手、今シーズンで引退を表明した大西将太郎選手らが「トップリーグXV」のメンバーに入っています。

試合以外にもファンサービスのイベントもたくさん用意されているようで、「チャリティーオークション」や「ガレージセール」などが開催されます。イーグルスからは選手のサイン入りレプリカTシャツ、ルルー選手のスパイク、宇佐美選手がブルー・ブルズ戦で交換したブルー・ブルズのジャージ、小野澤選手のスパイク、菊谷選手の練習ジャージといった「お宝」をチャリティーオークションに出品します!

「サンウルブズ」の強化指定試合にもなっているこの試合、みどころは満載、そして楽しいイベントも盛りだくさん。是非会場に足を運んでいただき、菊谷選手、庭井選手はじめ、日本を代表する両チームの選手たちのプレーに声援を送っていただければと思います。

»チケット販売など詳しい情報

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら