キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年10月21日 | 日本代表候補にキヤノンイーグルスの宇佐美、アニセ、山路が選出

宇佐美 和彦 選手(LO/197cm/110kg/24歳)、アニセ サムエラ 選手(LO/198cm/118kg/29歳)、山路 泰生 選手(PR/180cm/108kg/31歳)

11月5日(土)のアルゼンチン代表戦(東京・秩父宮ラグビー場)およびヨーロッパ遠征に向けて行う日本代表の合宿スケジュールと参加メンバーが発表され、キヤノンイーグルスからアニセ サムエラ選手、宇佐美和彦選手(キャップ*9)、山路泰生選手が選ばれました。
なお、ティム・ベネット選手(キャップ5)も当初選ばれましたがコンディション不良のため今回は辞退しました。
*キャップ:代表として試合に出場した回数

アニセ選手と山路選手は今回が初めての代表候補入りとなります。
アニセ選手はトップリーグでのプレーとアルベルト・ファン・デン・ベルグアシスタントヘッドコーチの指導を熱望し、今シーズンキヤノンイーグルスに入団、ここまで各試合で活躍していました。
一方の山路選手は、キヤノン一筋10年目の選手でキヤノンが関東社会人1部にいた頃からの選手です。
昨シーズンからイーグルスのフォワードコーチに就任したギデオン・レンシングの指導の下、大きくその能力を開花させ、今シーズンは開幕戦から先発出場を続けるなど活躍していました。

3人は国内での合宿練習などを経て、11月5日に秩父宮ラグビー場で行われるアルゼンチン代表戦、その後の欧州遠征で行われるテストマッチ(12日 ジョージア代表戦、19日 ウェールズ代表戦、26日 フィジー代表戦)への出場を狙います。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら