キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年12月16日 | ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ スーパーラグビー2017シーズンスコッドに東恩納、庭井、山路、宇佐美が選出されました。

12月12日(月)にサンウルブズの運営法人ジャパンエスアールが記者会見を開き、2017年シーズンのサンウルブズメンバーを発表しましたが、本日12月16日(木)にキヤノンイーグルスから東恩納、庭井、山路、宇佐美の4名がチームに加わることが発表されました。

東恩納 寛太 選手(PR 178cm/114kg 24歳)、庭井 祐輔 選手(HO 174cm/102kg 25歳)、山路 泰生 選手(PR 180cm/108kg 31歳)、宇佐美 和彦 選手(LO 197cm/117kg 24歳)

»他のメンバーについてはこちら

今回は今までにジャパンに召集された東恩納、山路、宇佐美に加え、今シーズンのキャプテン庭井もメンバー入りです。イーグルスのフロントロー1番、2番、3番がサンウルブズのFWメンバーとしてスーパーラグビーの強豪チームと対戦することが実現するか楽しみです。

シーズンの開幕戦は来年2月25日(土)、東京・秩父宮ラグビー場でニュージーランドの強豪「ハリケーンズ」と対戦する予定です。キヤノンイーグルスから選ばれた選手への応援をよろしくお願いします。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら