キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2019年2月22日 | サポーターのみなさまへのメッセージ 第三弾

2018-2019シーズンをもって退団する選手からのメッセージ(第三弾)をお伝えします。
今回ご紹介するのは、菅原崇聖、ティム・ベネット、植松宗之の3選手です。

菅原崇聖

7年間、本当にお世話になりました。
試合中にいただいた声援も、グラウンドの外で声を掛けていただいた事も本当にありがたく、いつも力を貰っていました。
私自身は良い時も悪い時もありましたが、ファンの皆様にはいつも応援していただいていました。感謝しかありません。一生忘れません。
本当にありがとうございました。これからもイーグルスをよろしくお願い致します。

ティム・ベネット

I would like to take this opportunity to firstly thank Canon for allowing me to be a part of a great team.
To the fans and people that have supported me and my journey with Canon I thank you, I've had an amazing time here.
Thank you.

まずこの場をお借りして、素晴らしいチームの一員として迎え入れてくださったキヤノンに感謝したいと思います。ファンの皆様、そして私のキヤノンでのキャリアを通して支えてくださった皆様、ありがとうございました。素晴らしい時を過ごさせていただきました。

植松宗之

今シーズン限りで引退することを決断致しました。様々な想いと状況の中で自分の次の夢に向かう時が来たと感じました。
イーグルスで幸せな7年間を過ごさせていただきました。一日一日大切に過ごす中で皆さまと関わる一瞬一瞬に、心動かされ原動力の一つとなってきました。
試合が終了してグラウンドであいさつに行く時に皆さんが立ち上がってくださっていたあの光景は、人生において大切な光景のひとつです。どんな時も応援して下さり、ありがとうございました。
これからはイーグルスのファンとなりますので、今後のイーグルスの飛躍を皆さまと一緒に応援していきたいと思います。
7年間ありがとうございました。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら