キヤノン イーグルス 公式サイト

社会貢献・普及活動について知る

タグラグビー教室・ラグビー指導を実施しました

タグラグビー教室を開催しました

11月8日、キヤノンイーグルスの湯澤奨平選手、藤本健友選手、田畑凌選手、船木頌介選手が気仙沼市立面瀬小学校を訪問し「タグラグビー教室」を開催しました。今回は5年生54名が参加、ルール説明を行った後チームに分かれ、ゲーム形式でラグビーの楽しさに触れてもらいました。

20191108_1.jpg20191108_2.jpg

20191108_3.jpg 20191108_4.jpg

20191108_5.jpg 20191108_6.jpg

20191108_0.jpg

ラグビー指導を行いました

翌日の11月9日、登米市中江中央公園で近隣のラグビースクールの児童約50名を対象にラグビー指導を行いました。パス回しやキック、タックルなどを中心にアドバイスを行いました。当日は、宮城県佐沼高等学校のラグビー部員も参加し、指導のお手伝いしてくれました。

20191109_1.jpg 20191109_2.jpg

20191109_3.jpg 20191109_4.jpg

20191109_0.jpg

湯澤奨平選手のコメント

「今回イーグルスで初めて仙台、気仙沼でのタグラグビー教室を実施できました。当日は気温が下がりかなり寒くなりましたが、子供達は元気いっぱいに、そして真剣にラグビーに取り組んでくれました。
イーグルスとして、今後も東北地方での活動を増やしていければと思います」

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら