キヤノン イーグルス 公式サイト

社会貢献・普及活動について知る
Menu

タグラグビー教室を開催しました

タグラグビー教室を開催しました

11月20日、町田市立小山田小学校では3回目となるタグラグビー教室を開催しました。当日は4年2クラス・68名と最初に準備体操とランニングで体をほぐした後、タグラグビーを楽しみました。今回は山路泰生選手、金子大介選手、杉永亮太選手、荒井康植選手、五十嵐優選手、田中真一選手、占部航典選手、山田聖也選手の8名が参加しました。

20191120_01.jpg 20191120_02.jpg

20191120_03.jpg20191120_04.jpg

20191120_05.jpg 20191120_06.jpg

20191120_07.jpg 20191120_08.jpg

20191120_09.jpg 20191120_10.jpg


杉永亮太選手コメント

「私自身、小山田小学校でのタグラグビーは3回目の参加となりました。今回も先生や生徒さんに温かく迎え入れていただき、ありがたく感じています。ラグビーワールドカップの影響は大きく、生徒さんから"早くラグビーしたい"の声が上がり、ウォーミングアップからみんな気合が入ってました。ミニゲームでは選手が翻弄され、本気にさせられる場面もありました。今回もラグビーでの触れ合いを本当に楽しむことができました」

荒井康植選手コメント

「ラグビーというスポーツを知っている人?と聞くと、これまではごく数人しか手が上がりませんでしたが、ラグビーワールドカップの影響で全員が認識していて、大変嬉しい気持ちになりました。また、子供たちは一生懸命で、とても楽しそうにタグラグビーをプレーし、選手としても楽しく良い時間を過ごすことができました。今後も、ラグビー普及活動に積極的に参加していきたいと思います」

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト