キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2017年1月6日 | NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦の見どころ(第14節 1月8日 14:00KO)

■試合の見どころ

年明け1月8日(日)にキヤノンイーグルスはNTTコミュニケーションズシャイニングアークス(以下NTTコム)と東京・秩父宮ラグビー場で対戦します。
NTTコムは現在まで8勝5敗、勝ち点36で5位につけています。今シーズンはトヨタ自動車、東芝を破っており上位進出を目指しています。
NTTコムのプレースタイルは、敵のスペースめがけて走りこみ、ディフェンスを崩してからグラウンドを広く使ってアタックするものです。SOの選択するアタックにBKが的確に反応してゲインを狙ってきます。そして突破力のあるスピードランナーがスペースを良く見て仕掛けます。FWのメンバーは若手を多く起用しインパクトのあるプレーをしてきます。一度流れをつかむと一気呵成に攻撃してくるので要注意です。

イーグルスのこの試合のメンバーはPRに五十嵐が入ります。五十嵐は今シーズン加入したルーキーですが、先輩である東恩納、菅原と切磋琢磨して、今シーズン初スタメンに選出されました。東海大学時代から定評のあったスクラムの強さに、フィールドプレーでのワークレイトの高さが加わってきました。
LOの日高は前節に続くスターティングメンバーです。終盤に向けて調整してきました。ラインアウトリーダーとして安定したキャッチをリードしてくれるでしょう。
SHの福居が久々の出場となります。昨年の9月10日以来の出場となります。テンポの良い球捌きとスペースを見てチャンスが来ると仕掛けるアタックに期待です。福居も日高と同様、ピッチの外からチームを見ていた時間が多くありました。そこで感じたこと(自分だったらこうしている、この選択をするはずだという経験)をこの試合で生かすことが出来るのか楽しみです。

WTBの原田は第10節のトヨタ自動車以来の出場になります。6試合に出場して2トライというのは原田としては納得いかない数字でしょう。トライゲッターとしての存在感を示すためにもこの試合で気を吐いてもらいたいところです。
リザーブに入る山本貢は今シーズン4試合目の登録となります。背中でチームを引っ張ってきた山本ですが、今シーズンからHOとPRの両ポジションを担うようになりました。新たなチャレンジに挑むベテランの姿にご注目ください。
同じくリザーブに入る森谷は第7節の神戸製鋼戦以来のメンバー入りです。つかまりそうでつかまらない独特の森谷のランプレーはインパクトを与えてくれるでしょう。
イーグルスのSOはFBのルルーとのコンビネーションも良くなってきたルースです。得意のキックでエリアを獲得して、変幻自在のアタックをするルルーを基点とした仕掛けを期待しましょう。ルース、ルルーが裏に出た時、原田や橋野にボールが渡ればトライのチャンスは訪れます。
この試合はNEC戦、クボタ戦同様にFWがセットプレー、ブレイクダウンで圧力をかけ続けられるかにポイントが絞られます。相手に自由にプレーをさせてしまうと失点を増やすことになります。BKも揃ったラインディフェンスでプレッシャーをかけ続けなくてはいけません。ディフェンスラインを乱したところを相手は必ずついてきます。
イーグルスのペースでゲームが進められるか、またその時間がどこまで獲得できるかが勝負の行方を左右します。

後半戦に入り3連勝し、6勝7敗、勝ち点29としているイーグルス。今シーズン勝ち越しで終わるためにも、この試合で勝敗を五分にしておきたい大切な試合になります。今シーズン最後の秩父宮ラグビー場での試合、是非会場に足を運んでいただき、熱い応援をよろしくお願いします。


■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 五十嵐 優★ 東海大学 171 101 23
2 庭井 祐輔(キャプテン) 立命館大学 174 100 25
3 山路 泰生 神奈川大学 180 105 31
4 日高 駿 明治大学 190 110 26
5 アニセ サムエラ★ Fiji National University 198 118 30
6 杉永 亮太 帝京大学 184 100 24
7 嶋田 直人 立命館大学 183 98 25
8 アダム・トムソン Christchurch Boys' High School 196 112 34
9 福居 武 大阪体育大学 177 82 26
10 ジャン・クロード・ルース★ High school Waterkloof RSA 183 94 26
11 原田 季郎 早稲田大学 164 70 26
12 三友 良平 日本大学 177 92 30
13 ティム・ベネット Pennant Hill High School 183 92 26
14 橋野 皓介 同志社大学 176 83 29
15 ウィリー・ルルー Paul Roos Gymnasium High School 186 90 27
16 金子 大介 慶應義塾大学 175 98 28
17 山本 貢 関東学院大学 176 107 35
18 レイルア マーフィー 山梨学院大学 185 108 28
19 菊谷 崇 大阪体育大学 187 104 36
20 コーリー・トーマス★ Guildford Grammar 194 105 22
21 野口 裕也★ 正智深谷高校 173 90 30
22 森谷 直貴 法政大学 180 87 25
23 マイケル・ボンド North Brisbane RC 179 96 29

★は新加入選手
※メンバーは変更する場合があります。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら