キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2015年6月12日 | 町田ワールドマッチラグビー 2015 Blue Bulls Machida Tour キヤノンイーグルス vs ブルー・ブルズ 戦のお知らせ

ポスター

■開催日: 2015年7月31日(金)19:05キックオフ
■試合会場: 町田市立陸上競技場
■主催: 関東ラグビーフットボール協会
■主管: 町田ワールドマッチラグビー実行委員会
■後援: 東京都、町田市、南アフリカ共和国大使館、キヤノン(株)
■テレビ放映: テレビ神奈川
■チケット: メインスタンド ¥2,000-
バックスタンド ¥1,000-
高校生(バックスタンド)¥500-
中学生以下無料

《チケットに関する問合せ》
関東ラグビーフットボール協会(TEL 03-3423-4421)

7月31日(金)19:05キックオフ

キヤノンイーグルスが南アフリカの強豪ブルー・ブルズ*1と町田市立陸上競技場で親善マッチを行うことが決まりました。
今回ブルー・ブルズは、ワールドカップ南アフリカ代表に選ばれる選手を除くベストメンバーで7月24日に来日します。その後キヤノンイーグルスとの合同練習等を同じく町田にある「キヤノンスポーツパーク」で行い、7月31日(金)にナイターでイーグルスと試合を行うことになりました!
日本のトップリーグ所属の単独チームが、スーパーラグビーに所属する南アフリカのチームを日本に招き試合をするのは初めてのことです。来日するブルー・ブルズ関係者は「今回のツアー、試合を通して、南アフリカラグビーの強さを日本のファンにアピールしたい、そのために来日できるベストのメンバーを組んだ。本気でイーグルスと戦う」とコメント、意気込みの強さが伺えます。
一方迎え撃つキヤノンイーグルスも選手はもちろん、監督やコーチもこの試合に向けていろいろな意味で大きな期待を寄せているようです。
今シーズンから就任した南アフリカからやってきた2人のコーチに今回の対戦についてコメントをもらいました。

アルベルト・ヴァン・デン・ベルグ

キヤノンが今回のブルー・ブルズツアーに際してイニシアチブを取って実現させたことは素晴らしいことだと思います。イーグルスのプレーヤーにとって素晴らしい経験ができると思います。またサポ-ターにとってはエキサイティングなイベントを観戦できるチャンスだと思います。ブルズの戦い方はわかっていますので、イーグルスの選手にしっかりと対応できる準備をしていきたいと思います。今シーズンを戦う上で大きな財産となるよう取り組んでいきたいと考えています。皆さんご期待ください。

ギデオン・レンシング

自分と一緒にプレーしていた仲間がやってくるので楽しみです。とてもタフな相手であることは分かっていますが、同時に彼らが何を仕掛けてくるのかも分かっているので、それに対してしっかりと準備をして行きます。日本人は誇り高い国民なので、どんな相手であろうと圧倒されないように果敢に戦ってくれると思っています。

(左)ブルズで活躍したフランソワ・ホーハート(右)今シーズン イーグルスでプレー

町田市も強力にサポート

また、地元町田でもこの試合を大成功させようといろいろな企画を考えてくれています。町田市は「スポーツで人とまちが一つになる」をスローガンにし、スポーツの振興、スポーツを通じての町の活性化・発展を目指しています。同市は2020年のオリンピック、2019年のラグビーワールドカップのキャンプ地招致にも積極的に取り組む予定です。そうした面からも今回の試合と滞在、その他付帯イベントを成功させ実績を作りたいと考えています。
町田市では7月を「南アフリカマンス」とし、南アフリカ大使館の協力を得て、南アフリカワインや南アフリカ料理を市内の飲食店で提供するなど、南アフリカの文化・歴史を広めるイベントを多数行うとのことです。

もしかしたら一生に一度しか観られない試合、キヤノンイーグルスサポーター、ファンのみなさん、お見逃しなく!

*1:ブルズは世界最高峰リーグともいわれる「スーパーラグビー」で、南ア勢として唯一優勝を果たしたチームであり、過去3回(2007、2009、2010年)チャンピオンになっています。またブルー・ブルズとして戦う国内大会の「カリーカップ」では23回の優勝を誇ります。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら