キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年5月10日 | 林大成 留学レポート

現在ニュージーランドに留学中の林大成選手からレポートが届きました。大変充実した日々を送っているようです。

みなさんお元気でしょうか?林大成です。
ニュージーランドに来て早くも一ヵ月以上経ちました。僕がこちらでどのような生活をしているのかみなさんにお伝えしたいと思います。
留学期間は3ヵ月、留学先はニュージーランドのオタゴで、ダニーデンという街に住んでいます。スーパーラグビーのハイランダーズのホームスタジアムのすぐ近くです。僕が所属するクラブチームは「グリーンアイランド」で、オタゴ州代表のスコッドでもプレーしています。
以下が典型的な1日のスケジュールです。

6:40~8:00 オタゴトレーニングスコッドで約1時間ウエイトトレーニング後、10分程度のスキルトレーニング
10:00~12:00 語学学校
18:00~19:30 オタゴトレーニングスコッド又はグリーンアイランドで1時間半程度のグラウンド練習

早朝のウエイトトレーニングはハイランダーズのホームスタジアム横のジムで行うのですが、ハイランダーズの選手も使っています。練習にハイランダーズのコーチが来てくれる事もたまにあります。
昼の空いている時間は、ダニーデンの街を散歩したり、カフェに行ったり、オタゴ大学の図書館で勉強することが多いです。ダニーデンは小さな街なので、街を歩いているとチームメイトや、オタゴトレーニングスコッドのメンバーや、ハイランダーズの選手によく会います。また、僕が住んでいる家はスタジアム、街、オタゴトレーニングスコッドの練習場、オタゴ大学のいずれにも近く、とても便利です。

ダニーデンの風景

土曜日に試合が組まれるのですが、出場した試合数は今週(4月末現在)で5試合になります。素晴らしい点は、ほぼ全てのプレイヤーに試合に出場する機会があることです。僕は今、「プレミア1」という一番上のリーグでプレーしていますが、同じクラブチーム内にも「プレミア2」、「コルツ」などがあり、毎週土曜日に各グレードでのリーグ戦が行われています。また、試合のメンバーから外れた、あるいは出場機会がなかったハイランダーズの選手等が、各自所属しているクラブチームで試合に出ることもあるようで、敵味方含め、1人から多くて5人くらい出場しています。この間はハイランダーズ(パナソニック)の田中史朗選手とも試合をしました。

日本のような敬語や上下関係が無いことも関係していると思われますが、プレーしていてプレイヤーの年齢が全然わかりません。年上の人への遠慮や、若いから劣っているという考え方はしないようで、クラブチームでもオタゴトレーニングスコッドでも、18、19歳の選手が自信満々にプレーし発言しています。これはこれでとても大切なことだと思いました。

グリーンアイランドのメンバーとして試合に出場(13番が林)

また、これもお国柄でしょうかこっちに来て間もなくいろいろな人が食事に誘ってくれたり、BBQに招待してくれたり、ダニーデンの展望台や海に連れて行ってくれたりと、とても仲良くしてくれています。そのおかげでホームシックに陥ることもなくとても楽しく過ごせています。日本で逆の立場だった時の自分は、言葉の壁を理由にそんなことは全然出来ていなかったなと反省しました。
食事も美味しくいただいていますが、栄養バランスを考えちゃんと自炊もしています。できるだけ一日のうち2回は自炊して食事するよう心がけています。
チームの飲み会や、仲の良いメンバーと食事に頻繁に行ったりしているうちに、チームに対する愛情がどんどん沸いてきて、このチームで勝ちたいという思いがすごく強くなりました。

(左)家で仲間と食事(右)自分で作った料理

周りにいる様々な人に助けられ、充実した日々を送れています。いろいろなことを吸収して成長して帰りたいと思います。日本に戻り、イーグルスに戻り、一回り成長した自分をお見せできるように、残りの日々もしっかりと過ごして行きたいと思います。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら