キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年7月29日 | 8月6日(土)釜石シーウェイブスとの練習試合は釜石市へのチャリティーマッチとなります。

8月6日(土)にキヤノンスポーツパークで行われる釜石シーウェイブスとの練習試合(17:00キックオフ)は、釜石市への復興支援および2019年のラグビーワールドカップ日本大会の釜石での開催支援を目的とするチャリティーマッチになります。
(●主催:町田ワールドラグビー実行委員会 ●共催:関東ラグビーフットボール協会 ●後援:町田市、釜石市 ●協力:釜石シーウェイブス、スクラム釜石(一社)、SAVE IWATE、鵜住居青年会、赤坂さんさ、キヤノンイーグルス)

ラグビーワールドカップ日本大会の開催地の一つである釜石市はいまだスタジアムが整備されていない状況で、今回のチャリティーマッチを通し、そのような現状を広く知ってもらうとともに、不足するスタジアム整備費の充足の一助となればと思います。また、町田市及び周辺のラグビーファン、イーグルスファンが2019年大会の会場である釜石市との間で新たな交流が生まれればと思っています。(主催者)

キヤノンイーグルスはチャリティーの趣旨に賛同し今回の練習試合をチャリティーマッチとして行うことにしました。当日はチャリティーオークションなど様々なイベントが行われ、またイベントブースでは飲食販売なども行われます。そして多摩センター駅とキヤノンスポーツパークとの間に無料シャトルバスも運行されます。
どうぞ今回のチャリティーマッチの観戦、キヤノンスポーツパークへのご来場をよろしくお願いします。

※観戦は無料ですが、是非ともチャリティー(募金)をお願いいたします。

※来場には無料シャトルバスもしくは公共交通機関のご利用をお願いいたします。一般の方のお車での来場はご遠慮くださいますようお願いいたします。

【タイムスケジュール】

・14:00 開場
・15:35~16:10  チャリティーオークション(クラブハウス横)
・16:15~16:25  さんさ踊り(天然芝グラウンド)
・16:47 セレモニー(実行委員会会長、町田市長挨拶)
・16:56 選手入場(キッズチア花道、始球式など)
・17:00 キックオフ
・17:40頃 ハーフタイム  鵜住居 虎舞(天然芝グラウンド)
・17:50頃 ハーフタイム終了(後半戦開始)
・18:30頃 ノーサイド
・19:00頃 両チーム選手によるグリーティング(クラブハウス横)

【イベントスペース出店者】(販売は14:30~)
①トレジオン(釜石及び岩手県食材を使用した飲食)
②スクラム釜石(物販)
③Anecco(岩手県アンテナショップ銀河プラザ)
④釜石市ラグビーカフェ(釜石市ラグビー関係の展示と釜石市の物販)
⑤町田市観光コンベンション協会(シティーセールスとアイス販売)
⑥鶴と羽の会(市内陸前高田市の支援団体)
⑦キッチンカー(市内飲食店)

【無料シャトルバス】
多摩センター駅 (14番バス乗り場)⇔ キヤノンスポーツパークで運行
(バスフロントにチャリティーマッチのサインあり)
・往路 13:45~15:00(約15分間隔) 15:00~17:00(約10分間隔)
・復路 18:30~20:00(約10分間隔)

キヤノンスポーツパークへのアクセスについてはこちら

なお、キヤノンイーグルスは今回のチャリティーマッチに先立ち、釜石市と町田市の交流イベントとして行われた「ふれあい給食」(釜石市が特産品のワカメを町田市に贈り、そのワカメを使った給食が町田市の小学校でだされた)に参加、7月11日にイーグルスの選手(小野澤、三友、野口、ハヴィリ、アニセ、レイルア、嶋田、林、フォルクナー)が町田市立鶴川第三小学校を訪れ、校庭でラグビー体験教室を行い、その後子供達と一緒に給食を食べ楽しい時間を過ごしました。



JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら