キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

お知らせ

2016年11月10日 | アニセ サムエラ選手が初キャップ

11月5日に秩父宮ラグビー場で行われた日本代表対アルゼンチン代表戦にキヤノンイーグルスのアニセ サムエラ選手が5番(LO)で先発出場し前半をプレー、代表初キャップを獲得しました。アニセ選手は持ち前の高さと突破力を発揮し、強豪アルゼンチン相手に奮闘しました。

2019年のラグビーワールドカップ日本大会に向けて、新ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフ氏が率いる日本代表の初戦は、好天の中、18,000人を超える観衆を集め、その注目度の高さがうかがえました。残念ながら試合は20-54(前半は6-21)と日本代表は敗れました。

この後、日本代表は欧州遠征に向かい、ジョージア代表(12日)、ウェールズ代表(19日)、フィジー代表(26日)との試合が予定されています。
アニセ選手、そして山路選手が出場・活躍してくれることを期待します。








JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら