キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2014年12月19日 | 12月21日(日)13:05KO サントリーサンゴリアス戦の見どころとメンバー

■見どころ

第3節を終えて1勝2敗となったイーグルスは山梨県甲府市の中銀スタジアムでサントリーサンゴリアス(以下サントリー)との対戦を迎えます。

前節で東芝を破ったサントリーは1stステージで対戦した時とは異なるチームになっています。テンポの良い攻撃で相手を翻弄し、要所でランナーがラインブレイク*1してきます。SOでプレーすることが予想されるトゥシ・ピシ選手を自由に走らせてしまうと大きくゲインを許すことになりかねません。ゲインを許すとサポートプレーヤーが絶妙なフォローでパスを受け取りさらに前進してくるでしょう。このペースになると相手の攻撃を容易に止めることは困難になります。まずトゥシ・ピシ選手をしっかりマークすることが必要です。

イーグルスの布陣は先週に引き続きSOに森田が入ります。天候にもよりますが、今度の試合は積極的に仕掛けてもらいたいと思います。この試合FL嶋田が初のスターティングメンバーとして出場します。練習試合では非常に勘の良い動きを見せる嶋田ですが、そのプレーを公式戦でも発揮できるか期待しましょう。そしてFBに入るマイケル・ボンド。彼も初めてスターティングメンバーでの出場になります。前節の試合でもキレのあるランを見せてくれたボンドがチャンスでラインに入りゲインしてくれるでしょう。

2ndステージに入りイーグルスの獲得したトライは3つです。チャンスになっても最後の詰めでミスを犯すパターンが少なくありません。それだけ相手のプレッシャーが厳しくなってきているとも言えますが、それに耐えてしっかりとトライを取りきってもらいたいと思います。
この試合、グラウンドコンディションが良ければ、お互いが展開ラグビーを行い点の取り合いになることが予想されます。フィニッシャーとなるWTB、FBに良いボールが回るかが勝敗を分ける大きなポイントの一つになるでしょう。サントリーとイーグルスのバックスリー*2の対決も見どころです。そして、いよいよ小野澤が登場してきそうです。古巣に恩返しとなるプレーをして、イーグルスでのデビュー戦に花を添えてもらいたいと思います。

勝ち星を先行できないイーグルスにとり、サントリーとの試合は五分に戻せるチャンスです。チャレンジャーとして果敢に立ち向かう試合ができるよう、皆様の応援で後押しをお願いします。

*1ラインブレイク:一般にディフェンスラインを破ること。

*2バックスリー:BK(バックス)の内、WTB(ウイング)2人とFB(フルバック)をあわせた3人のこと。

■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 菅原 崇聖 同志社大学 175 105 27
2 庭井 祐輔★ 立命館大学 174 98 23
3 城 彰 明治大学 176 120 26
4 日高 駿 明治大学 190 100 24
5 宇佐美 和彦★ 立命館大学 197 110 22
6 Adam Thomson Christchurch Boys' High School 196 112 32
7 嶋田 直人★ 立命館大学 181 98 23
8 菊谷 崇★ 大阪体育大学 187 100 34
9 福居 武 大阪体育大学 177 78 24
10 森田 慶良 早稲田大学 176 80 24
11 原田 季郎 早稲田大学 163 67 24
12 三友 良平 日本大学 177 90 28
13 Tim Bennetts Pennant Hill High School 185 90 24
14 森谷 直貴★ 法政大学 180 86 23
15 Michael Bond★ Wavell State High School 179 92 27
16 金子 大介 慶應義塾大学 175 96 26
17 宍戸 要介 東海大学 176 103 29
18 山路 泰生 神奈川大学 180 112 29
19 湯澤 奨平 成城大学 187 105 26
20 Karl Lowe★ St. Johns School, Hastings 181 104 30
21 天野 寿紀 帝京大学 169 79 24
22 小野澤 宏時★ 中央大学 180 84 36
23 藤近 紘二郎★ 早稲田大学 180 85 22

★は新加入選手

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら