キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2016年1月14日 | 1月16日(土)11:40KO 近鉄ライナーズ戦の見どころ


昨シーズンの近鉄戦でのノーサイドの瞬間

先週行われたLIXILCUP1回戦で王者パナソニックワイルドナイツという分厚い壁に跳ね返されたキヤノンイーグルス。今週末16日(土)には秩父宮にて5位決定戦出場をかける2回戦で近鉄ライナーズ(以下近鉄)と対戦します。(11:40キックオフ)

イーグルスは昨シーズンの1stステージ第4節で近鉄と対戦、大接戦の末36-31で勝利し、2ndステージのグループA(トップ8)入りに大きく前進しました。2013-2014シーズンは18-17で勝利、2012-2013シーズンは39-44で敗戦と、イーグルスがトップリーグに昇格してから、近鉄とはすべて僅差の戦いをしてきました。 今度の試合もどのような展開になるのか予断を許しません。

近鉄は強力FWを前進させてチャンスを作り出します。一人一人のパワーランナーを走らせるとペースを握られます。
イーグルスに求められるポイントはFW戦で後れをとらないことです。そのためにはディフェンス時に今シーズン機能しているダブルタックルを継続して行わなくてはいけません。
相手はボールを獲得するとオフロードパスを多用してきます。そこにしっかりと楔をさしてパスを成功させないことが必要です。
粘り強く体を張って食い止めればチャンスは必ずやってきます。イーグルスは攻撃に転じた時、焦らず丁寧にフェイズを重ねてゲインしなければなりません。
一気にトライを取りに行こうと危険なパスをほうると逆にピンチを招く可能性があります。
コミュニケーションを密にしてチャンスを確実にトライに結び付けてもらいたいと思います。

フロントローには菅原、庭井、城が入り今シーズン鍛え上げてきたスクラムを披露してくれるはずです。
LOはアイブスと菊谷が入りますが、冷静に相手の隙をつくベテランの味を出してくれるでしょう。ラインアウトでは確実なキャッチングが期待されます。
FLは杉永と嶋田の一年目と二年目の若手がつとめます。運動量の豊富さと執拗なタックルで必ずアピールしてくれるでしょう。

ハーフ団は天野と橋野が先発します。強気のリードでラインを引っ張ってくれるでしょう。 今シーズン、三友のキックの場面が少なく感じられます。良いポジションでペナルティが得られないこととトライを取りに行く選択が多かったからです。トーナメント戦のLIXILカップでは一戦一戦勝利することが求められる試合なので、三友のキックの機会も十分にあるでしょう。

この試合、和田が今シーズンの公式戦では初めてのスターティングメンバーでの出場になります。昨シーズンまでキャプテンとしてチームをリードしてきましたが、今シーズンはプレーヤーに専念して牙を研ぎ澄ませてきました。SO、FBもこなせるプレーヤーとして視野を広く持ち的確なプレーをしてくれるでしょう。
そして攻撃の場面ではやはりトムソンとルルーから目が離せません。予測できないプレーで相手を翻弄し、味方にチャンスを与えてくれるはずです。この試合でもどんなプレーをするのか期待しましょう。

最終成績が2シーズン続けて7位となっているイーグルス。勝てば5位決定戦、負ければ7位決定戦に回ることになるこの試合、トップリーグでのイーグルスの新たな歴史を創るためには負けられない試合です。
イーグルスにとって今シーズン秩父宮(東京)では最後の試合。どうか会場で選手たちに熱い声援をお送りください。

■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 菅原 崇聖 同志社大学 175 110 28
2 庭井 祐輔 立命館大学 174 100 24
3 城 彰 明治大学 178 114 27
4 アイブス ジャスティン Taieri High School 193 105 31
5 菊谷 崇 大阪体育大学 187 104 35
6 杉永 亮太★ 帝京大学 184 100 23
7 嶋田 直人 立命館大学 183 98 24
8 Adam Thomson Christchurch Boys' High School 196 112 33
9 天野 寿紀 帝京大学 170 80 25
10 橋野 皓介(キャプテン) 同志社大学 176 83 28
11 森谷 直貴 法政大学 180 87 24
12 三友 良平 日本大学 177 92 29
13 Tim Bennetts Pennant Hill High School 183 92 25
14 和田 拓 慶應義塾大学 176 84 27
15 Willie le Roux★ Paul Roos Gymnasium High School 186 90 26
16 金子 大介 慶應義塾大学 175 98 27
17 東恩納 寛太★ 帝京大学 178 116 23
18 上田 聖 天理大学 181 115 26
19 落合 佑輔 立命館大学 181 101 25
20 植松 宗之 立命館大学 183 95 25
21 福居 武 大阪体育大学 177 82 25
22 藤近 紘二郎 早稲田大学 180 85 23
23 Michael Bond North Brisbane RC 179 96 28

★は新加入選手

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら