キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2016年8月25日 | 8月27日(土)19:00KO コカ・コーラレッドスパークス戦の見どころ

■試合の見どころ

ジャパンラグビートップリーグ2016-2017シーズンの開幕です。
初戦は8月27日(土)熊本の「うまかな・よかなスタジアム」でコカ・コーラレッドスパークスとの対戦です。(19時キックオフ)

イーグルスの今シーズンの戦いはセットプレーの安定からスピードランナーを走らせる展開を追及します。 セットプレーと言えばスクラム、ラインアウトですが1試合10回組むか組まないかのスクラムへのこだわりがチームに勢いをもたらします。FWコーチのキース(レンシング)が2シーズンかけて鍛え上げてきたスクラムはFW8人が一枚板になるように気持ちを合わせます。そしてレフリーの声に合わせて相手と組み合います。その際味方の力を相手に向けて集結させ押し込める、その力比べでチームに勢いをもたらします。
スクラムで優位に組むことができると、ここぞというところでプッシュをかけることができます。ピンチを脱出したい場面やペナルティを得たい局面、そんな時FW8人の意思が集中します。試合の流れの中でこのポイントに注目してください。


スクラムの第一列は東恩納、庭井、山路です。スクラムワーク、フィールドプレーの精度の高さで選出されました。東恩納は日本代表で得た経験からプレーの幅を広げています。庭井はキャプテンとして背中でチームを引っ張ります。山路はチーム最古参、関東社会人リーグ1部からこのチームでチャレンジし続け、初戦のスターティングメンバーに名を連ねました。

ロックはアニセと宇佐美が入りました。198センチと197センチの長身ロックでラインアウトでの制空権を獲得します。宇佐美は日本代表、サンウルブスでプレーに磨きをかけてきました。アニセは日野自動車から移籍してきましたが、アリ(ヴァン・デン・ベルグ)の指導もあり急速に力をつけてきています。 バックローは杉永、嶋田、トムソンが務めます。杉永は入団二年目の選手、着実に力をつけてきました。低いタックルとボールへの働きかけに注目です。嶋田は入団三年目、安定したプレーでチームに貢献しています。トムソンはイーグルスとスーパーラグビーでほぼ一年中ラグビーをしています。彼に関しては何も説明はいらないでしょう。


BKはハーフ団が福居とルースの布陣となります。福居は昨シーズンリザーブからの出場が多かったですが、久しぶりの先発出場です。スペースを見つけて入り込むプレーに注目です。ルースの特徴の一つはロングキックです。自陣22メートル地点から相手陣内ゴール前まで飛ぶロングキックは大きな武器となります。チャンスがあればハーフライン付近からPGを狙う場面もあるでしょう。もう一つは的確なパスワークです。相手との間合いを計りながら放るパスはスピードと精度を兼ね備えチャンスメイクに貢献するでしょう。
CTBは鉄板コンビのベネットと三友です。このコンビは何シーズン目になるでしょう。いぶし銀の三友の体を張ったアタックとディフェンス。決して派手ではありませんが堅実にボールを前に運ぶプレーで試合の流れを作ってきました。ベネットは昨シーズンから日本代表に召集されプレーしてきました。日本代表から吸収したことをチームに持ち帰り、バイスキャプテンとして自覚を持ったリードを心がけています。アウトサイドセンターとしてスペースを見つけると一気にラインブレイクしてくれるでしょう。
WTBはハヴィリとボンドが登場します。
今シーズンから日本人登録で登場するハヴィリはユーティリティプレイヤーとして重宝されます。パンチのあるアタックとインパクトのあるタックルでチームを勢いづけます。同じくユーティリティープレイヤーのボンドは切れのあるランプレーでビッグチャンスを作り出します。トライの場面にボンドあり!という形が作り出せるかがポイントになりそうです。
FBには森谷が入ります。昨シーズンはWTBで出場することが多かったですが、本来のポジションであるFBでチームの最後尾からチャンスをうかがってくれるでしょう。


リザーブには二年目の清水(新)が公式戦初出場をかけ、また三年目の芦谷が久しぶりの出場にむけエントリーしています。清水(新)はフィールドワークを、芦谷はワークレートとフィットネスを武器にアピールしてくれることでしょう。荒井は一年目で初出場を目指します。よく伸びるパスでラインに余裕を与えてくれます。パナソニックから移籍した野口は味方を生かすゲームメイクを行います。チームに落ち着きをもたらす選手です。

初戦は互いが緊張感に包まれながらキックオフを迎えます。自分たちのペースをいち早く作れたチームが優位になるでしょう。イーグルスは今まで培った練習の成果をここで出してもらいたいと思います。イーグルスへの応援をよろしくお願いします。


■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 東恩納 寛太 帝京大学 178 116 23
2 庭井 祐輔(キャプテン) 立命館大学 174 100 24
3 山路 泰生 神奈川大学 180 105 31
4 アニセ サムエラ★ Fiji National University 198 118 29
5 宇佐美 和彦 立命館大学 197 112 24
6 杉永 亮太 帝京大学 184 100 24
7 嶋田 直人 立命館大学 183 98 25
8 アダム・トムソン Christchurch Boys' High School 196 112 34
9 福居 武 大阪体育大学 177 82 26
10 ジャンクロード・ルース★ High school Waterkloof RSA 183 94 25
11 ハヴィリ リチャードアファ 花園大学 178 93 28
12 三友 良平 日本大学 177 92 29
13 ティム・ベネット Pennant Hill High School 183 92 26
14 マイケル・ボンド North Brisbane RC 179 96 28
15 森谷 直貴 法政大学 180 87 25
16 清水 新也 早稲田大学 177 102 23
17 菅原 崇聖 同志社大学 175 110 29
18 上田 聖 天理大学 181 115 27
19 芦谷 勇帆 早稲田大学 190 95 25
20 菊谷 崇 大阪体育大学 187 104 36
21 荒井 康植★ 帝京大学 174 80 23
22 野口 裕也★ 正智深谷高校 173 90 29
23 藤本 健友 成蹊大学 180 93 26

★は新加入選手
※メンバーは変更する場合があります。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら