キヤノン イーグルス 公式サイト

新しい情報を知る

試合情報

2016年10月14日 | 10月16日(日)13:00KO 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦試合の見どころ

■試合の見どころ

第7節、第二のホーム大分で対戦する神戸製鋼コベルコステイラーズ(以下、神戸製鋼)は現在5勝1敗の成績で3位につけているチームです。今シーズンからHCが代わり、昨シーズンとは異なるテンポの良いアタックでチャンスをうかがいます。FW、BKが一体となり細かいパスワークを駆使して、どこからでも仕掛けてきます。二戦目こそパナソニックに敗れましたが、試合を重ねるごとにアタックの精度が増してきています。

対するイーグルスですが、この日リコー戦に続き二試合目となるウィリー・ルルーがFBで出場します。昨シーズン、神戸製鋼戦でデビューした時の鮮烈な印象が今も目に焼き付いています。当然神戸製鋼はルルーをマークしてくることは間違いありません。ルルーはマークしてくる相手をいかにはずしながらアタックを仕掛けるかがポイントになります。ルルーが自由に動ければ必ずチャンスは広がります。
逆にルルーがしっかりとマークされると、周りのプレーヤーにチャンスが回ってくることになります。特にキック処理の場面でどのような選択をするか、その選択によってチャンスが作れるのかが見どころになります。

前節の豊田自動織機戦で活躍したマイケル・ボンドはこの試合CTBでの出場になります。WTB、FBでの出場が多かった選手ですが、CTBに入りスピードを生かしたアタックでゲインしてくれることでしょう。
SOは野口裕也が先発します。キック主体の組み立てをしているジャンクロード・ルースと対照的にパスとランを多用することでラインを前に出すプレーに期待です。ようやくチームのプレースタイルにフィットしてきた野口のプレーにもご注目ください。
WTBの原田季郎は身長164cm、対面のアンダーソン・フレイザーは193cm、実に29cmの身長差があります。 神戸製鋼の決め手にアンダーソンへのハイパント、またはキックパスがあります。このプレーで何度もトライを決めています。原田がこのプレーをどうやって阻止するのか、事前に対策を用意して臨むと思われます。

FWは今までの試合を通じて手応えを感じているスクラムでプレッシャーをかけたいところです。しっかりと押し込むことが出来れば流れをものにすることが出来ます。ポイントでのスクラムの仕掛けにも注目したいところです。
ラインアウトも精度が増してきました。アニセ、宇佐美、トムソンを中心としたキャッチャーに庭井は安定したスローイングを実現してくれるでしょう。
この試合、リザーブに今シーズン初めて林大成が入りました。ニュージーランド留学を経て成長したプレーを見たいものです。また小野澤宏時も東芝戦以来のメンバー入り、今シーズン開幕から練習では常に好調な動きを見せています。途中出場でチームにインパクトを与えて欲しいところです。
イーグルスは前節でやっと両目が開きました。この試合にチャレンジすることで、今までの敗戦を払拭できるような展開に期待しましょう。強敵との対戦が続きますが、ここが踏ん張りどころです。ジャイアントキリングが実現できる試合となるよう、応援をお願いします。


■メンバー

NO 氏名 出身校 身長 体重 年齢
1 東恩納 寛太 帝京大学 178 116 23
2 庭井 祐輔(キャプテン) 立命館大学 174 100 24
3 山路 泰生 神奈川大学 180 105 31
4 アニセ サムエラ★ Fiji National University 198 118 30
5 宇佐美 和彦 立命館大学 197 112 24
6 杉永 亮太 帝京大学 184 100 24
7 嶋田 直人 立命館大学 183 98 25
8 アダム・トムソン Christchurch Boys' High School 196 112 34
9 天野 寿紀 帝京大学 170 80 25
10 野口 裕也 正智深谷高校 173 90 30
11 原田 季郎 早稲田大学 164 70 26
12 藤近 紘二郎 早稲田大学 180 85 24
13 マイケル・ボンド North Brisbane RC 179 96 28
14 森谷 直貴 法政大学 180 87 25
15 ウィリー・ルルー Paul Roos Gymnasium High School 186 90 27
16 金子 大介 慶應義塾大学 175 98 28
17 菅原 崇聖 同志社大学 175 110 29
18 レイルア マーフィー 山梨学院大学 185 108 27
19 菊谷 崇 大阪体育大学 187 104 36
20 コーリー・トーマス★ Guildford Grammar 194 105 22
21 髙城 良太 法政大学 170 75 26
22 林 大成 東海大学 176 85 24
23 小野澤 宏時 中央大学 180 85 38

★は新加入選手
※メンバーは変更する場合があります。

JRFU(財団法人日本ラグビーフットボール協会)
TOP LEAGUE オフィシャルサイト
▲TOP
スマートフォン版はこちら